NGOの声

企業がグローバル・エンゲージメントを実践するにあたって欠かせないのが、NPO・NGO団体の協力です。特定の社会問題に詳しく、コミュニティに溶け込んでいるNPO・NGO団体は、コミュニティのニーズやクリエイティブな解決策、コミュニティとの橋渡しなど、企業にとって大きな助けになります。
ここでは、実際に企業と協働しているNPO・NGOの方のお話をご紹介します。

認定NPO法人 AAR Japan[難民を助ける会]

 認定NPO法人AAR Japan[難民を助ける会](以下、AAR Japan)、プログラムマネージャーの野際 紗綾子様、渉外担当の木下 聡様に話を伺いしました。(2017年12月14日) ■AAR Japan設立の経緯

特定非営利活動法人 ACE

2015年の国連総会で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」における17の目標の8番目に掲げられた「働きがいのある人間らしい雇用と経済成長」には、「2025年までにあらゆる形態の児童労働を撤廃する」というターゲット

特定非営利活動法人 国境なき医師団日本

研究開発部門でMedicalを担当する京寛 美智子さんとEngineeringを担当するOriol Lopez(オリオル・ロペス)さんにお話しを伺いました。(2016年9月7日) ■国境なき医師団の設立の経緯について教え

特定非営利活動法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)

特定非営利活動法人ADRA Japan理事・事業部長の橋本 笙子さんにお話しを伺いました。(2016年8月23日) <プロフィール> 1988 年、マレーシアでの井戸掘りのプロジェクトにボランティアで参加したことをきっか

特定非営利活動法人ジェン(JEN)

紛争や災害により厳しい生活を余儀なくされている人々が、自立した生活を取り戻し、社会の再生をはたすための支援を行っている。

特定非営利活動法人かものはしプロジェクト

児童買春問題をきっかけに、現在は警察支援、コミュニティファクトリー経営、孤児院支援、の3つの取組みを行っている。