2017年度第4回GEI有志会のご案内「SDGsの本当の意味をわかっているか?」」

2017年度のグローバル・エンゲージメント・イニシアチブ(GEI)は、多摩大学大学院品川塾との合同開催の下、「SDGsの取組みは企業価値を向上するか」を大テーマに掲げ、有識者や先駆的企業の幹部の方をゲストにお招きし、参加者と共に探求しています。

最近は、SDGs(持続可能な開発目標)という言葉をメディアの記事や、企業の報告書などで頻繁に目にするようになりました。しかし、「SDGsの本当の意味をわかっているのか」とSDGパートナーズ代表取締役CEOの田瀬和夫氏は疑問を投げかけます。第4回GEI有志会/品川塾は、この田瀬さんをゲストスピーカーにお招きし、2018年2月5日(月)に開催いたします。

田瀬さんは、外務省入省後、国連政策課、人権難民課、国際報道課、アフリカ二課、国連日本政府代表部一等書記官を歴任され、ニューヨーク大学法学院客員研究員を経て、国連に出向し、「人間の安全保障委員会」事務局などに勤務されました。2005年に外務省を退職後、国連の「人間の安全保障ユニット」課長や、パキスタンで国連広報センター長を務められました。2014年からはデロイトトーマツコンサルティングの執行役員・ディレクターとして、日本企業と国際機関の連携促進などに取り組み、2017年に独立して、SDGパートナーズ有限会社を設立されました。また、「国連フォーラム」の代表幹事・共同代表も務めておられます。

さらに、本セミナーでは、多摩大学大学院教授・研究科長であり、フライシュマン・ヒラード日本法人のSVP/パートナーでもある徳岡晃一郎氏も、「社会課題を解決するイノベーターシップ®」についてレクチャーいたします。

2017年度グローバル・エンゲージメント・イニシアチブ有志会第4回

「SDGsの本当の意味をわかっているか?」

日時:  2018年2月5日(月)18:30-20:30 (18:10開場)

場所:  東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント5F 多摩大学品川サテライト
    http://www.tama.ac.jp/info/guide_shinagawa.html

内容:  1.「社会課題を解決するイノベーターシップ®」
      :徳岡晃一郎 氏(多摩大学大学院教授・研究科長)(30分)

     2.「SDGsの本当の意味をわかっているか」
      :田瀬和夫 氏(SDGパートナーズ有限会社代表取締役CEO)(45分)

     3.田瀬氏と徳岡氏との対談、参加者との対話 (45分)

参加費:  2,000円(税込・当日会場にて現金にてお支払いください)

お申込:  https://krs.bz/peoplefc/m/gei2

お問い合わせ:(株)ピープルフォーカス・コンサルティング 千葉(chiba★peoplefocus.co.jp)
        ※★を@に変えてください。